美人でも肌が汚いと実際ちょっと引いてしまいます。不細工な方はもっとマイナスになり不潔な印象等を持たれてしまう可能性があります。肌を綺麗にしていくことで見た目や印象を向上させましょう。

肌が基礎

美しい肌を目指せる玄米とニベア

女性にとって美しい肌は理想ですが、まず、食生活を見直すことで理想を現実に変えることが出来ます。

白米が一般的に普通のご飯として食卓に登場していますが、実は、玄米には優れた美容効果があります。

玄米は、精白されていないので、見た目は茶色く、炊いても穀物独特の臭みがあるので、美味しさという観点では白米の方が勝ります。
栄養素のビタミンB1は、糖質や脂肪の代謝を促す働きがあり、女性にとってたくさん摂りたいビタミンEは、老化を防止する効果があります。
さらに、カリウムは余計な塩分を排出するので利尿作用があるためむくみの解消が期待できます。
それから、たんぱく質は細胞を生成するために欠かせない栄養素なので、お肌の生まれ変わりを促すのに役立ちます。
また、食物繊維が豊富なので整腸作用があり便通が良くなります。
それにより、老廃物が体外に排出されるので、体の内側からきれいにすることが出来ます。

次に、肌に直接塗布することできれいになれるのがニベアです。
馴染みある商品であり、青い缶を思い浮かべる方も多いでしょう。
ニベアは、肌に優しい保湿成分で作られているので刺激の心配がほとんどなく、高い保湿力で肌を乾燥から守ってくれます。
保湿力があることから、紫外線や摩擦などトラブルにも強くなります。
トラブルから守ることができれば、肌が改善されて美しくなれると言うのが、ニベアの持つ効果です。

このように、美しい肌を目指すには玄米食を実践してみたり、昔からあるなじみ深いニベアを使ってみたり、体の内側と外側から行ってみることで効果を期待できます。
肌の状態によりニベアの使用は、個人差もあるので少量ずつ様子を見ながら試すようにしましょう。